新年の抱負など

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。昨年を振り返りますと、税務セミナーの講師を担当(大阪2回・名古屋1回)やグローバルタックスラボという交流会の開催など、意欲的な取り組みができたと思っております。また、税務雑誌への投稿(今年2月の税務弘報の税務調査特集にも寄稿致しました)や週刊ダイヤモンドさんの取材を受けたことも印象深いです¥。

本年も引き続き、セミナー講師や交流会の継続開催を定着させるとともに、新たな取り組みにどんどんチャレンジしていきたいと思っています。本年は、①税務セミナーの拡大(税理士など職業専門家・金融機関向けなど)②書籍執筆(国際税務などの専門分野)③いろいろな方々との交流拡大に取り組んでいきたいと思っています。

①については、本年4月に税理士会の某支部で税理士さん向けの国際税務に関するセミナーを計画しています。

②については、鋭意企画を作成中しているところです。

③については、グローバルタックスラボを継続できるような仕組みを作り上げたいと思っています。

 

※①については、税理士さん向けの「知っておきたい国際税務の基礎知識」をテーマに2時間もののセミナーを予定しています。いろいろな職業専門家の方のお声を聞いていますとニーズが高いようですので、税理士会の支部・税理士法人さん・監査法人さん向け等にも、ご予算に応じて承りますので、よろしければご相談ください。

※③については、1月以降、グローバルタックスラボを開催していきたいと思っています。国際税務や税務調査など、なかなかインターネットや書籍等で学習しにくい難解な分野について、気軽に質問しやすい・情報交換しやすい場所を作り、企業の皆様やそれを支える税理士さん等の発展に貢献できればと思っております。

最後に、当方のホームページはワードプレスというシステムを利用して、自分でレイアウトを作成した上で、ブログなど更新しております。自分の生の文章で、読者の皆様に意見・近況等をお伝えできるのが、良い点だと思っております。読みにくい文章等もちらほらあると思いますが、引き続き、頑張って自分の考え方等をお伝えできればと思っております。また、お会いしていろいろとお話できること楽しみにしています。


サービスメニュー追加

その他サービスに、(期間限定、無料)税務図書コンシェルジュサービスを追加しました。
専門分野は国際税務・税務調査対応に思い切って絞り込む一方、サービスの提供方法は「よろずや」方式でいろいろなコンテンツ・手法を検討しています。